2007年09月14日

ブライスのファッション

20070802_16870.jpg
ブライスのファッションドールとしての最大の魅力はやはりどんな姿にでも、自分の思ったとおりに変身させられることではないでしょうか。

オシャレはファッションで、ヘアスタイルを変えたり、化粧をしてみたり、なんだって出来てしまいますよね。

ブライスの画像を今日もいただいてきましたけれども、ホントみなさんのセンスが素敵すぎます。
連日ブライスの画像をいただいてきておりますが、特に触れていなかったので、私が感じたブライスの魅力を話してみようと思います。

こないだ見つけたブライスの画像は前髪をあげて、黒のリボンで結び、同じ色である黒の洋服を合わせているやつで、サイドの髪を縦ロールにしている素敵なブライスちゃんでした。
もはや貴族のお嬢様にしか見えません。ホント可愛いですね。

昨日の画像はエレガントな雰囲気の金髪で青い目のブライスですが、これもホントに綺麗。
小さな白いバラ(ブライスに合わせたサイズ)が添えてあったりして、セレブ感がたっぷりと出ております。

今日のは可愛い系の感じですが、はじめはデスノートのミサミサかと思いましたよ。
綺麗なストレートの髪と、美しい頬のライン。
あと絶品なのが唇ですね。これを作った人を神と呼びたい。さらに言うならば鼻と口のバランスも絶妙であり、顔のトータルバランス、ラインがわたしの好みにバッチリとハマっております。エクセレント!
ブライスの柔らかい雰囲気も伝わってこちらまで笑顔になってしまいますね。

ブライスは個性が出ますから、自分以外の人のブライスを見てもホントに楽しいです。
素敵なブライスが是非とも欲しいですね〜。
posted by ブライス at 13:34| ブライス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネオブライスの魅力

20070802_16873.jpg
さて、ブライスが『エクセレント』『スペリオール』『ラディエンス』など形を変えて私たちにさらに違った魅力を伝えてくれたことを語ったわけですが、その中で『ラディエンス』についてもう少し追記してみたいと思います。

ラディエンスは『スペリオール』と比べると目の穴が大きく、鼻や口元のラインが柔らかくなっており、全体としては幼くあどけない表情なのが特徴ですね。
そもそもラディエンスとはどんな意味なのかというと、「輝き」という意味なのですね。素晴らしい!


ブライスはカスタマイズができる大人のファッションドールという話はしましたが、では具体的にはどんなカスタマイズをしているというのでしょうか。

ネットで調べたりすれば、ブライスのショップ情報なんかもすぐ出てきますから、簡単に分かるかもしれませんが、一番多いのはやはりファッション(洋服)に関するカスタマイズですね。

もちろん髪型を変えたり、顔を削って表情を変えたりというのもありますが、手作りの洋服を作って着せ替えるというのがファッションドールの醍醐味でしょう。

自分では決してしない服装なんかもブライスだったら着せ替えて楽しめますから、自分の分身としてこんなに楽しいことはありませんよね。

ファッションに関しては、テーマを決めて作るのが多いようです。

例えば、お姫様のようにしてみるとか、浴衣を着せて夏をアピールしてみるとか、はたまたミュージシャンのようにして舞台衣装を着せてみるとか。

ミュージシャンなんかでは、その音楽のジャンルごとでさらに分類されていたりしますからね。
パンクロックであったり、歌姫風であったり、などなどetc。

憧れのまま、想像のまま、それを表現できますから、自分の好みで楽しむことができますね。
posted by ブライス at 13:29| ブライス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

ネオブライスの分類

リカちゃん人形とほぼ同じサイズのネオブライスですが、公式ではエクセレント・スペリオール・ラディエンスで区別されるそうです。
ネオブライスはその顔型やアイギミック、ボディの違いなんかで、異なる名称で呼ばれていたりするみたいですね。

もっとも、公式での区別がそれだけであって、ファンの間なんかではさらに細かく分類名称があり、『初期・リカボディのエクセレント・エクセレント・後期エクセレント・スペリオール・ラディエンス』と呼ばれています。
初めて聞いた人にはいったい何のことなのか説明を受けてもちょっと分かりにくいかもしれませんね。

初期というのはエクセレントと同一の顔型 ・白目の割合が多く、瞼が上がっている ・リカちゃんのボディを流用 ・睫もエクセレント以降のものとは異なります。

リカボディのエクセレントというのは白目の割合が少なく、少しだけ瞼が下がっている(この箇所が初期と異なる) ・リカちゃんのボディを流用したものです。

エクセレントとはヴィンテージブライスの型を復刻したボディを使用

後期エクセレントとは白目が乳白色であったり、睫がスペーリオールと同様に密集している ・瞼が下がり気味で、エクセレントとスペリオールの中間と言えますね。

スペリオールはヴィンテージブライスをスキャンしたと言われる顔型を使用 ・白目の多いアイギミックと密集した睫、下がり気味の瞼が特徴 ・やや目が小さく、ほっぺもふっくらしています。

ラディエンスとはスペリオールと同様にヴィンテージを意識した顔型を使用 ・スペリオールよりアイホールが大きい ・ヴィンテージに似た口元と、すっきりした顎のラインになっていますね。
posted by ブライス at 18:52| ブライス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。